おうちでドックで採用している腫瘍マーカー検査って何?

血液の画像おうちでドックは生活習慣病とがんのリスクについて調べることができます。

中でもがんに関しては腫瘍マーカー検査を採用しているため、検査精度は医療機関と比べても同程度です。

しかし腫瘍マーカー検査を知らないという人はどんな効果があるのか分からないですよね。

そこでおうちでドックが、がん検査を行う時に使う腫瘍マーカー検査について簡単に解説していきます。

 

おうちでドックでがんを調べる時に使われる腫瘍マーカー検査とは?

がんの腫瘍マーカー検査について紹介する女性がんには胃がんや肺がんなどいろいろな種類がありますが、共通して特徴的な物質を生み出します。

その特殊な物質が腫瘍マーカーと言われるものです。

そんな腫瘍マーカーが血液内に含まれるので、血液検査で腫瘍マーカーの数値に異常が見られるとがんだと発覚します。

 

ただ腫瘍マーカーの数値が異常だったからといって必ずしもがんというわけではありません。

というのも、腫瘍マーカーはがんに罹患しているのに数値に変化が見られないことや、罹患していないのに異常値を示すこともあります。

そのため腫瘍マーカーはがんの危険性が判明するというのが正しいです。

 

これはおうちでドックの腫瘍マーカー検査でも同じことが言えます。

仮に検査結果で腫瘍マーカー値に異常が見られた場合は、確認のためにも病院で検査してもらいましょう。

 

おうちでドックでがんと判明したらセカンドオピニオンを受けよう

おうちでドックの場合はアフターフォローとして、がんのセカンドオピニオンや名医紹介を無料で行うことができます。

これらのアフターフォローを利用すると、仮にがんだったとしてもすぐに治療に専念することができるので、がんを進行させずに済むでしょう。

おうちでドック公式サイトはこちら

おうちでドックで腫瘍マーカーを検査するためのp53抗体とは

抗体の画像おうちでドックの腫瘍マーカー検査では「p53抗体」というものが使われています。

p53抗体は2007年に厚生労働省から保険適用を認められた早期のがんを発見することができる抗体です。

がんはいかに早く発見するかが大切と言われています。

というのも、がんに発症していたとしても初期ではほとんど症状が現れません。

 

明かな症状が現れるとしても、がんが進行しているため治療が困難になり、そのまま亡くなってしまうというケースが多いです。

でも初期のがんなら比較的治療が容易で、その分生存率も格段に上がります。

このようにがんは初期に発見することが大切ですが、p53抗体なら初期のがんを発見することができるので安心ですね。

 

おうちでドックが検査で使用しているp53抗体の検査項目とは?

またp53抗体は乳がん・大腸がん・食道がんや、女性特有の乳がんや子宮がんも検査することができます。

乳がんの場合は特にがんが進行しても気づきにくいので、女性にはp53抗体がより効果的でしょう。

 

さらにp53抗体は偽陽性率を検査する可能性が低いです。

偽陽性率とは先ほど解説したようながんに罹患していないのに、腫瘍マーカーの数値が上がってしまう確率を意味します。

そのためより正確な腫瘍マーカー検査をすることができ、がんについてもより精密に検査することが可能です。

 

そんなp53抗体がおうちでドックの腫瘍マーカー検査で使用されているので、おうちでドックの精度は医療機関と同じくらいあります。

ただ優秀なp53抗体でも、やはりがんの発生個所までは特定できません。

そのためおうちでドックの結果でがんのリスクが発見された場合は、病院に行って精密検査を受けましょう。

 

おうちでドックで検査することができるがんは6つ

おうちでドックのがん専用検査キットの画像

https://dock.ouchide.biz/

おうちでドックでは男性と女性でがんの検査項目が異なります。

おうちでドックの男女別検査項目

・男性…食道がん、前立腺がん、大腸がん、胃がん

女性…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん、胃がん

このように男性には前立腺がん、女性には子宮がんと乳がんがあります。

いずれもp53抗体で早期発見することができるので、がんのリスクについて知りたいならおうちでドックが便利ですね。

ちなみにおうちでドックのプランには種類はありますが、プランによってがんの検査項目が異なります。

 

おうちでドックのプランとおすすめ検査キットを紹介!

おうちでドックの検査キットと検査項目
  • がん専用検査キット(税抜き15000円)

・男性用…食道がん、前立腺がん、大腸がん

・女性用…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん

  • がん/生活習慣病検査キット(税抜き19800円)

・男性用…食道がん、前立腺がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

・女性用…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

  • 胃がんリスクチェックキット(税抜き10000円)

胃がんの原因になるピロリ菌と胃の炎症具合を検査

このようにがんを検査できるプランは3種類ありますが、がん/生活習慣病検査キットか胃がんリスクチェックがおすすめです。

胃がんが気になるなら胃がんリスクチェックより多くのがんと生活習慣病もまるっと検査したいならがん/生活習慣病検査キットを選びましょう。

 

ちなみにがん/生活習慣病検査キットならセット販売があって、35640円と4000円ほどお得になります。

夫婦で検査する場合にはおすすめです。

 

【まとめ】おうちでドックは腫瘍検査マーカーを採用しているから高精度

おうちでドックのがん検査は腫瘍マーカー検査にp53抗体を使っています。

腫瘍マーカーとはがんに発症した場合に生み出す特殊な物質のことです。

その腫瘍マーカーはp53抗体を使えば、早期のがんを発見することができます。

早期でがんを発見できると比較的治療もしやすいのでしょう。

 

そんなおうちでドックのがん検査は19800円(税別)のプランを利用すれば、生活習慣病についても検査することができます。

がんを検査するついでに生活習慣病についても検査しておきましょう。

がんと生活習慣病について調べておくと、急に倒れてしたいことができなくなったと後悔せずに済みますよ

おうちでドック公式サイトはこちら

コメント