おうちでドックで失敗した場合は再検査に料金がかかるの?

おうちでドックの使用を謝って落ち込む男性おうちでドックは自分で採血と検尿をする必要があります。

検査キットを使用すれば簡単ですが、失敗する可能性もありますよね(*_*)

例えば量が少なかったり、検査キットの使い方を間違ったり、採取した血液と尿を送ったのになぜか検査が失敗したということもあり得ます。

 

そんな時に再検査はどうなるのでしょうか?

自分で買いなおすのか、おうちでドックが負担してくれるのか気になりますよね。

そこでおうちでドックで失敗した時に再検査するとどうなるのか紹介していきます。

また検査キットで失敗しないための方法も紹介しているので参考にしてください。

 

おうちでドックで検査が失敗した場合の再検査は無料!

おうちでドックの再検査が気になる女性まずは採取した血液と尿を送ったのに検査が失敗した場合ですが、再検査するのは完全無料です。

例えばこちらで血液や尿を採取するので量が少なかったということもあるでしょう。

そうすると十分な情報が含まれておらず、向こうで検査した時にエラーが出ます。

エラーが出ると検査できないので再検査となるでしょう。

でもこの場合の再検査は無料です。

こちらで負担することはないので安心して再検査を受けましょう。

 

もし検査した結果エラーが出た場合は検査キットが再送されます。

そして再び採血と検尿をして送り返すということです。

そうすれば再検査してくれて、正しく採血と検尿ができていたら2~3週間後に検査結果が届くでしょう。

このように万が一血液や尿の量が少なくても、無料で再検査することができるので安心してください。

 

おうちでドックで採血・検尿に失敗した場合も無料!

おうちでドックの血液検査に失敗してショックで倒れこむ男性おうちでドックの検査キットで血液と尿の採取に失敗した場合も無料です。

おうちでドックでは検査キットを購入して自分で血液と尿を採取する必要があります。

尿検査に関しては経験があると思いますが、血液検査を自分でしたことがある人なんてほとんどいないですよね

でもおうちでドックの検査キットは誰にでもできるように設定されています。

 

おうちでドックの検査キットの使い方とは?

尿検査に関しては手が尿で汚れる心配もありません。

通常だとカップに尿を入れて透明の瓶に手移しでするため手が汚れる可能性がありますよね

しかしおうちでドックの検査キットは、カップに入れた尿に真空管を突き刺せば自動で尿を吸い上げてくれるのです。

 

血液検査に関しては検査キットに特別製の針が入っていて、キットを中指で押し込むだけでしずくサイズの血液が出ます。

病院の血液の場合は注射器一杯の血液を抜かれますが、おうちでドックなら小豆サイズで大丈夫です。

 

というのも、おうちでドックの血液採取には特許を出願している特別な技術が使われています。

詳しい技術内容までは分かりませんが、特別な技術を使っているため少量の血液で十分なのです。

 

これなら誰にでもできるように感じるのではないでしょうか?

ただ血液採取の場合は尿検査と違い、多少手順が多いので失敗する可能性もあります。

検査キットには画像にあるようにピンクや青色のキャップなどがあります。

https://dock.ouchide.biz/

これらを外したり付け替えたりするので少し慌ただしいかもしれません。

このように慌てていると間違った道具を使ってしまって失敗するということです。

そんな時は以下のサポートセンターに問い合わせると無料で検査キットを交換してくれます。

 

おうちでドックに失敗したらサポートセンターに連絡しよう!

  • 電話番号…0120-771-194

 受付時間 月~土曜日 9:00~19:00

  • メール…公式サイトの「お問い合わせはこちら」を押す

 受付時間 24時間(対応時間は平日10:00~18:00)

ここに採血・検尿に失敗したことを伝えると検査キットを送り返すように言われます。

そして検査キットを送り返すと数日後新品が届くというシステムです。

このように採血や検尿で失敗しても再検査は無料なので焦らずに、一つ一つ進めていきましょう。

おうちでドック公式サイトはこちら

おうちでドックで失敗・再検査しないためにすべき1つのこと

おうちでドックの検査キットを使う方法のポイントを挙げる女性おうちでドックは失敗したとしても無料で再検査を受けることができますが、あまり失敗したくないですよね。

失敗した分検査が遅れるので金銭的な損はありませんが、時間はもったいないです。

また何回も失敗するとなんだか相手にも悪い気がしますね。

なので失敗しないためにも検査キットの使い方をしっかりと確認しておきましょう。

検査キットにはこのようなマニュアルが同梱されています。

おうちでドックの検査キットマニュアルの画像

https://dock.ouchide.biz/

採血と検尿の前日にはこれらのマニュアルに一度目を通してイメージしておくと良いですね。

また検査を受ける時の注意点についても記載しているので必ず一度は読んでおきましょう。

 

ちなみにがんと生活習慣病をまとめて検査するプランの場合は2種類の血液が必要になります。

さらに2日に分ける必要があるので注意ですよ。

 

ただ実際に検査しているところを見たいという方もいると思います。

実際に目で見るのとイメージするのとでは全く違いますよね。

そんな方のために、おうちでドック公式サイトでは検査キットの使い方を配信しています。

尿検査と血液検査に分けて配信しているので分かりやすいですよ。

ちなみに先ほど紹介した採血の仕方も動画をまとめたものになるので、良ければ参考にして下さい。

ということで、検査キットを使う前はマニュアルと動画を見ておくと慌てずに採血と検尿ができますよ。

 

【まとめ】おうちでドックは再検査にお金がかからない

おうちでドックは再検査に対して料金は発生しません。

血液や尿の量が足りなくて検査できなかった場合だけでなく、こちらで採血と検尿がが失敗した場合でさえも向こうが料金を負担してくれます。

失敗を恐れて緊張する必要はないので安心して自分のペースで進めていきましょう。

 

このように金銭的な損はありませんが、検査結果までの時間は伸びるので注意が必要です。

またおうちでドック公式サイトでは検査キットの使い方を分かりやすく解説しています。

その動画を見ながら検査キットで採血や検尿するのがおすすめです。

おうちでドック公式サイトはこちら

コメント