おうちでドックで販売している男性用・女性用検査キットの違いとは?

おうちでドックの男性用と女性用の違いが気になる女性おうちでドックは専用の検査キットを購入して、自分で血液や尿を採取するシステムです。

そんな専用検査キットには男性用と女性用があります。

男性と女性では何か違うのでしょうか?

そこでおうちでドックの男性用・女性用検査キットについて紹介していきたいと思います。

 

【結論】おうちでドックの男性用・女性用検査キットの違いとは?

おうちでドックの男性用と女性用の違いを紹介する女性おうちでドックの男性用検査キットと女性用検査キットの違いはがんの検査項目です。

男性用・女性用検査キットについて

・男性用…食道がん、前立腺がん、大腸がん

・女性用…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん

がんの検査項目以外の値段やその他の検査項目については全く同じです。

もし間違って購入してしまうと無駄になるので、購入前には男性用と女性用の記載をよく確認しておきましょう。

 

おうちでドックの男性用・女性用検査キットの値段について

おうちでドック公式サイトには男性用・女性用が1つずつ入ったセット販売もあります。

検査キットのセット販売は以下のようによりお得です。

男性用・女性用検査キットの値段

・がん専用検査キット…15000円

・がん専用検査キット(セット販売)…27000円

・がん/生活習慣病検査キット…19800円

・がん/生活習慣病検査キット(セット販売)…35640円

※2020年10月現在の料金、税別価格で表記

 

このようにがん専用検査キットの場合は3000円、がん/生活習慣病検査キットの場合は約4000円もお得になります。

そのため夫婦や家族で利用する場合は男性用・女性用のセットを購入する良いですね

 

また、がん/生活習慣病検査キットではがんと一緒に生活習慣病も検査することができます。

生活習慣病も重症化すると脳出血や心筋こうそくを発症するなど危険です。

 

最近、生活習慣病の人間ドックを受けていない方もがん/生活習慣病検査キットをおすすめいたします。

ということで、男性用・女性用検査キットはがんの検査のみです。

値段に違いはないので安心してください。

おうちでドック公式サイトはこちら

おうちでドックの男性用検査キットについて徹底解説!

男性用のおうでドックの検査項目には食道がん、前立腺がん、大腸がんがありましたよね。

でもなぜこの3つなのでしょうか?

調べてみると2019年のがん罹患率のランキングトップ5が分かったので発表します。

2019年のがん罹患率のランキング(男性版)

1.大腸がん

2.胃がん

3.肺がん

4.前立腺がん

5.肝臓がん

引用:国立がん研究センターがん情報サービス

このように大腸がんが1位、前立腺がんが4位となっています。

そのためおうちでドックには大腸がんと前立腺がんの検査が含まれているのですね。

「知っておきたいがん検診」によると、大腸がんは男性の場合、11人に1人罹患すると言われているほど危険なものです。

 

大腸がんの症状としては下痢や急激な体重減少などありますが、深刻化するまで明確な症状が現れません。

症状が現れにくいため、大腸がんが重症化して何かしらの症状が現れてから病院に行く方が多いです。

そうなると手遅れであったり、治療するのに時間がかかります。

 

このようなことにならないためにも年に1回は人間ドックを受けましょう

そうすれば大腸がんに罹患していたとしても早期発見につながり、比較的簡単に治療することができます。

おうちでドックの場合は、病院の人間ドックと違って自分のタイミングで人間ドックをすることができるのでありがたいですね。

 

ちなみに大腸がんになる原因は

  • 運動不足
  • 野菜や果物の不足
  • 肥満
  • 飲酒

が考えられます。

 

最近では食の欧米化が進んでいたり、外食やコンビニ飯が増えているのでそれが主な原因でしょう。

そのため特に偏った食事にならないように注意が必要です。

また大腸がんを例に挙げましたが、他のがんについても同じことが言えます。

長生きするためにも適度な運動とバランスの取れた食事を少しでも意識しましょう。

 

おうちでドックの女性用検査キットについて徹底紹介!

おうちでドックの女性用検査キットを紹介する女性続いておうちでドックの女性用がん検査に食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がんが含まれている理由を解説していきますね。

先ほどと同じように女性が罹患するがんのランキングトップ5を調べてみました。

2019年のがん発症率のランキング(女性版)

1.乳がん

2.大腸がん

3.胃がん

4.肺がん

5.子宮がん

引用:国立がん研究センターがん情報サービス

このように女性の場合は大腸がん以外に、子宮がんと乳がんの罹患率が高くなっています。

だからおうちでドックの女性用検査キットには、子宮がんと乳がんの検査が含まれているのですね。

 

乳がんの症状も早期ではほとんど現れず、人間ドックを受けない限り気付くのは困難です。

乳がんが進行した場合に現れる症状として挙げられるのが、乳房のしこり・痛みなどがあります。

最悪の場合はがんを摘出するために乳房切除術によって、乳房を部分的もしくは全体を摘出する可能性もあるのです。

 

乳がんを放っておくと危険なので年に1回は人間ドックを受けておきましょう。

そうすれば仮に乳がんにかかったとしても早期に対応することができるので、深刻化する可能性も低くくなります。

ちなみに乳がんになる原因は性ホルモンのエストロゲンが関係していると言われていて、エストロゲンの分泌が減ると危険です。

 

エストロゲンの分泌を増やすには、

  • バランスの取れた食事
  • 適度な運動
  • 良質な睡眠

が必要になります。

全てを達成するのは難しいと思いますが、健康に生きるためにも可能な限り意識しましょう。

 

おうちでドックのがん検査の精度は高い!

おうちでドックの検査制度に悩む女性おうちでドックなら男性・女性とも罹患率の高いがんを検査することができます。

ただおうちでドックの場合、病院に行く必要が無い分楽ですが制度が落ちそうに感じますよね。

制度が低いとおうちでドックを利用する意味もあまりないでしょう。

 

しかしおうちでドックではがんの血液検査で腫瘍マーカーを検出するために「p53抗体」を採用しています。

そのためがんを検出する精度は高いです。

ただこんなことを言われても分かりませんよね。

そこで腫瘍マーカーと「p53抗体」について簡単に説明していきますね。

 

おうちでドックは腫瘍マーカー検査を採用

腫瘍マーカーとはがん細胞が体内にある場合に発生する物質です。

がんの進行が進むにつれて腫瘍マーカーは増えるという特徴があります。

そして腫瘍マーカーは体液、主に血液内に存在していて、それを「p53抗体」という抗体で検出しているのです。

 

「p53抗体」は2007年に厚生労働省に保険適用が認められています。

また「p53抗体」は他の抗体よりもがんを検出する能力が高く、早期のがんも発見することも可能です。

このように「p53抗体」は信頼性が高く、効果も優れています。

そんな「p53抗体」をおうちでドックでは採用しているのでがんを検出する精度は高いです。

なので年に1回おうちでドックを利用して、がんの有無を確認しておけば比較的安心でしょう。

 

おうちでドックのがん検査は完ぺきではない!

おうちでドックのがん検査が完璧ということはありません。

例えば男性と女性のがん罹患率で紹介したように、肺がんに対応していないです。

このように簡易な検査になっているので、全身にがんがあるかどうが調べたい場合は病院に行く必要があります。

 

でもおうちでドックのがん/生活習慣病検査キットを利用する場合は、栄養障害や肥満度、高血圧についても調べることが可能です。

なのでがん/生活習慣病検査キットを利用して全体の結果が良くなかった場合は、病院の人間ドックを受けると良いでしょう。

おうちでドック公式サイトはこちら

おうちでドックの男性用・女性用検査キットは簡単に使える!

おうちでドックの検査キットの使い方に悩む女性最後におうちでドックの使い方を紹介します。

今すぐにおうちでドックを使って体にがん細胞があるかどうか調べたい方は参考にしてください。

おうちでドックの利用マニュアル

1.公式サイトから検査キットを購入する

2.検査キットが届いたら申し込み用紙・返送用封筒・質問票を記入する

3.検査キットが届いた翌日に尿・血液採取をする*

4.採取が完了した分からコンビ二や郵便局のポストに投函する

5.がん用の血液採取をしてポスト投函する

6.約2週間後に検査結果が自宅に届く

7.検査結果が悪かった方はアフターフォローを受ける

※がん/生活習慣病検査キットを利用する場合

 

検査キットを購入すると1~2週間で届きます。

そこから血液・尿を採取して発送すると2週間程度で検査結果が出るので、がんの有無について知るには約1ヶ月必要です。

人間ドックの場合も約1ヶ月必要なのでそこまで変わりませんね。

またおうちでドックにはアフターフォローも付いています。

 

おうちでドックはアフターフォローまで付いてる

アフターフォローでは検査結果について電話で医師に内容を聞くことができたり、がんが発見された場合はセカンドオピニオンの案内も受けられます。

おうちでドックを利用して人間ドックをすると、検査して終わりではないため、万が一の際にもすぐに対応することも可能です。

病院を探したりなど、いたずらにがんが進行しないので最悪の展開を避けることもできます。

 

このようにおうちでドックは便利ですが、自分で血液採取するのは怖いですよね。

しかしおうちでドックの場合は血液を採取する道具が入っています。

そのため自分でハリを指して血液を出す必要もなく、血がドバドバ出る心配もありません。

もしどれくらい血が出るか気になる方は、公式サイトで実際に検査キットを使っている動画があるので見てみてください。

 

【まとめ】おうちでドックの男性用と女性用では検査項目が違う

なるほどと納得する男性おうちでドックには男性用と女性用の検査キットがありますが検査項目が異なります。

男性の場合は食道がん・前立腺がん・大腸がん、女性の場合は食道がん・乳がん・子宮がん・大腸がんです。

その他の料金については何ら違いはありません。

 

またこれらのがんは早期ではほとんど症状が出ず、がんが進行してから何かしらの症状が出ます。

しかしその段階ではすでにがんの進行が進んでいて、生死に関わる危険な状態の可能性もあり得るのです。

 

このようにがんは放っておくと大変危険なので、1年に1回はがん検診するようにしておきましょう。

忙しくて病院に行けない、人間ドックはめんどくさいという方でも、おうちでドックなら自宅から検査することができます。

最近人間ドックに行ってないという方は健康体でいるためにもまず、お手軽なおうちでドックを利用して現状について知りましょう

おうちでドック公式サイトはこちら

コメント