おうちでドックの検査項目にはどんな病気があるの?プランも紹介!

おうちでドックの検査項目を確認する女性おうちでドックは自分の家で人間ドックができるというお手軽さから今話題です。

そんなおうちでドックの検査項目には何が含まれているのでしょうか?

自分の家で利用するのですから、人間ドックほど精密に検査することはできなさそうに感じますよね。

そこでおうちでドックの検査項目について紹介していきます。

またおうちでドックのプランや料金も合わせて解説しているので参考にしてください。

 

おうちでドックの検査項目を一挙公開!

おうちでドックの検査項目を紹介する女性おうちでドックで検査することができる全ての検査項目がこちらになります。

おうちでドックの検査項目

・男性…食道がん、前立腺がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

 

女性…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

このように、おうちでドックではがんや生活習慣病について検査することができます。

複数のがんや生活習慣病について検査することができるので安心ですね。

 

【知っておきたい】がん・生活習慣病の危険性とは?

実はがんや生活習慣病というのは発症初期では症状がほとんど現れません。

ある程度病状が進んでから症状が現れます。

例えば大腸がんだと血便・腹痛・急激な体重減少が現れるでしょう。

 

このように異変が起こって初めて病気について知ることができますが、正直この段階では遅いです。

明確な症状が現れる場合は病状が進んでいるため治療が困難になり、その結果重い手術を受ける可能性もあります。

こういったことにならないためにも、定期的におうちでドックや人間ドックを受けておきましょう

そうすれば万が一がんや生活習慣病に罹患していたとしても、比較的容易に治療することができます。

 

このようにおうちでドックは危険性の高い病気について検査することができますが、身長・体重・聴力・視力などの健康診断の検査はできません。

もし健康診断を受けたい場合は、病院に行く必要があるので注意しておきましょう。

 

ということで、おうちでドックの検査項目にはがんと生活習慣病があります。

がんと生活習慣病は30歳から増え始めるので、検査をしたことがない場合はおうちでドックでサクッと身の安全を確認しておきましょう。

おうちでドック公式サイトはこちら

【おすすめも紹介】おうちでドックの検査項目をプラン別に公開!

おうちでドックで販売している検査キットの画像

https://dock.ouchide.biz/

お家でドックには4つのプランがあって、それぞれ検査項目が異なります。

そのためプランを選ぶ際には気を付ける必要がありますが、がん/生活習慣病検査キットを選んでおけば安心です。

おうちでドックの検査キットと検査項目
  • がん専用検査キット

・男性用…食道がん、前立腺がん、大腸がん

・女性用…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん

  • 生活習慣病専用検査キット

栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

  • がん/生活習慣病検査キット

・男性用…食道がん、前立腺がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

・女性用…食道がん、乳がん、子宮がん、大腸がん、栄養障害、糖尿病、腎疾患、肥満度、脂質代謝異常、高血圧、肝臓疾患、動脈硬化、痛風/尿路結石

  • 胃がんリスクチェックキット

胃がんの原因になるピロリ菌と胃の炎症具合を検査

このようにがん/生活習慣病検査キットはおうちでドックの検査項目を網羅しています。

 

おうちでドックおすすめのプランはがん/生活習慣病検査キット

より細かく診察することができるので基本的には、がん/生活習慣病検査キットで良いでしょう。

もし1年以内にがんや生活習慣病のどちらかを検査した場合は、受診していない方のプランを選ぶと良いですね。

 

ただ、胃がんのリスクについて調べることができるプランは胃がんリスクチェックだけです。

そのためがんと生活習慣病の検査を済ませてから胃がんについて検査するのもおすすめですよ。

 

また胃がんの症状として、

  • お腹が張る
  • 胃がむかむかする
  • 胸や怪我する

などの症状が現れます。

最近こういった症状に心当たりがある場合も、お家でドックの胃がんリスクチェックを受けておきましょう。

ただ単に胃が荒れているだけならまだ良いですが、胃がんになっていると治療が大変になります。

それ以外の場合はまず、がん/生活習慣病検査キットでより多くの病気について調べておくと良いでしょう。

 

おうちでドックのがん/生活習慣病検査キットは19800円

豚の貯金箱の画像お家でドックには4つのプランがあって、検査項目がそれぞれ異なりますが値段も違ってきます。

検査キット名男性用女性用
がん専用検査キット15000円15000円
がん専用検査キット

(セット販売)

27000円
生活習慣病専用検査キット

(血液検査+尿検査)

8500円
生活習慣病専用検査キット

(血液検査のみ)

7500円
がん/生活習慣病検査キット19800円19800円
がん/生活習慣病検査キット

(セット販売)

35640円
胃がんリスクチェックキット10000円

※2020年10月現在の料金、税別価格で表記

 

一番検査項目が多いがん/生活習慣病検査キットに値段は19800円です。

おうちでドックにある4つのプランの中で一番値段が高いので少し抵抗があるかもしれません。

でも人間ドックを受診すると、病院によっても異なりますが2倍以上の値段です。

そう考えると、おうちでドックの値段は比較的リーズナブルと言えるでしょう。

 

ちなみに、がんが検査項目に含まれるプランは男性用と女性用があります。

冒頭で公開したように、男性と女性ではがんの検査項目が異なるので購入の際には注意が必要です。

また、がんが検査項目に含まれるプランにはセット販売というプランがあります。

セット販売を購入した方が4000円近くも安くなるので、夫婦など2人以上でおうちでドックを利用したい場合にはおすすめです。

 

ということで、おうちでドック内で一番検査項目が多いがん/生活習慣病検査キットは税抜19800円となります。

この値段に消費税と送料598円を足すとがん/生活習慣病検査キットは22378円です。

22378円で体に潜むがんや生活習慣病のリスクについて気軽に検査することができるので、健康状態が気になる方は利用してみるのも良いでしょう。

 

【まとめ】おうちでドックはがんと生活習慣病を検査できる

おうちでドックの検査項目は主にがんと生活習慣病です。

健康診断については受診できないので、別途病院で検査する必要があります。

ただがんや生活習慣病は病状がある程度進んでから何かしらの症状が現れる危険性の高い病気です。

 

そんな病気のリスクについて自宅から気軽に調べることができるのがおうちでドックなので、今まで人間ドックを避けてきた人は是非やってみてください。

がんや生活習慣病の自覚症状が出てからだと手遅れで、したいことができなくなるかもしれませんよ

おうちでドック公式サイトはこちら

コメント